第2回大会

全国データサイエンス系
起業アイデアコンテスト

受付フォーム

データサイエンス アイデアコンテスト日程

募集期間:2023年12月20日(水)〜2024年1月31日(水)18時まで
書類審査:2024年2月17日 
結果発表:2024年3月2日 プレゼンテーション
審査実施:2024年3月上旬
審査主催: 兵庫県立大学 社会情報科学部、セールス・インテリジェンス株式会社
共催  : メガバンク、投資銀行、有名投資家など全国的に知名度ある数社で現在調整中
審査員 : メガバンク、投資銀行、有名企業など数社で予定しています。
応募方法:下記,両部門とも,指定の応募用紙(共通)を事務局宛に提出して下さい

 

※過去の共催企業:三井住友銀行、ノーリツ、住友電工、QBキャピタル、akippa、DAC(博報堂DYグループ)などが審査員も務められました。

応募資格:高校生,高専生,データサイエンス系の学部・研究科に在籍する大学生・大学院生、データサイエンスを活用した事業を行う25歳以下のみで構成される法人組織に所属される方。※個人・団体を問わない。


審査は2部門で行います。
部門1ビジネスアイデア部門

将来性のある、あっと驚くビジネスアイデアを募集します

部門2新規ビジネス創出部門

新規ビジネスで、既に事業を始めている、マーケティングリサーチやトライアルを実施しているなど、投資判断の材料もいくつかあるような、将来飛躍が期待される実現性高いビジネスアイデアを募集します。

審査方法
どちらの部門も書類審査を行い、通過者にはプレゼンテーションの機会を与えます。
プレゼンテーションでは、審査員からの質疑応答も含めて事業アイデアの内容や実現性を評価します。

評価項目

①データサイエンスを駆使して、経営者が循環型社会に向けたリーダシップなど将来性を判断致します。(継続力・柔軟性・意志力・伸びしろなど)

②発展が期待できる事業領域(市場の規模、成長が期待できることが望ましい)

③魅力的な戦略(独自技術・アイデア、事業計画に実現可能性があるかなどを見ます)

④サービスや技術として第三者がゼロからでも応援したい、光る部分があるかなどを判断します。



※審査員の結果、事業として飛躍の可能性が高いと判断できた場合は、共催企業などの出資に加え、セールス・インテリジェンス㈱と兵庫県立大学が事業開始までを応援します。
また、将来有望な企業は、有名企業や投資家が出資してのベンチャー企業設立や大学発のスタートアップや関連企業とジョイントしながら事業創業後も共創する場合もあります。

 

お問い合わせ

ご不明点・ご質問がございましたら下記フォームよりお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
エントリシート
☟エントリーシートはこちらからログインして取得してください
▶エントリシート応募フォーム

兵庫県立大学内 産学公連携推進本部
新長田ブランチプロジェクト事務局
代表:兵庫県立大学社会情報科学部 副学部長 笹嶋宗彦


利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。